フロントラインは通販が格安?

フロントラインの通販〜格安、安全なフロントライン購入について

フロントラインはお得な格安通販で!

フロントラインの季節がやってきましたね。

フロントラインは通販でも買えるノミ・ダニ商品なので、
カワイイわんちゃんが虫にやられてしまう前に、早めに準備してあげましょう。

 

 

動物病院で買うフロントラインもネット通販で買うフロントラインも正規品のものは全く中身もパッケージも同じです。

 

ただし、小型犬・中型犬・大型犬などサイズによって使う量が決められているので、
それだけは気をつけましょう。大体商品説明にこのフロントラインは何キロまでと書かれているので、そこをチェックしてください。

 

そうすれば、適したフロントラインが早ければ2.3日で手元に届くことでしょう。

フロントラインの詳細について

 

基本的にはフロントライン プラス、フロントライン スポットオンが製造後36ヵ月、フロントライン・スプレーが製造後24ヵ月となります。
ただし開封後はきっちりと栓をしなければいけません。

 

また、第一条件となるのが、健康上問題のない犬や猫に投与するということです。
ペットを飼っている場合はかかりつけの動物病院があると思いますので、特に初めてフロントラインを使う場合は獣医師さんに診察をしてもらい、指導の下で投与すると注意事項でもあげられています。
定められている用法と容量をしっかりと守って、自己判断で使用しない事が大切だと言えますね。

 

フロントライン使用の注意

フロントラインの投与前後2日間はシャンプーや水浴を避けるようにし、キズなどがある皮膚には直接溶液を滴下しないように注意が必要です。
犬や猫の目に入らないように気を付けたり、投与した部分を舐めてしまわないように注意する必要もあります。
原則使用する場合は必ず獣医さんに相談してからにしましょう。
また、他の動物ウサギなどに使用することもやってはいけません。

 

フロントラインは通販ではなく輸入代行

厳密に言うとフロントラインは薬である以上、通販では販売されてません。
なので楽天では売ってないんですね。
アマゾンなんかでも同じです。

 

フロントラインは原則個人輸入での購入となります。
個人輸入とは代行業者がいるので基本通販のように購入することができます。
通常の通販と違って海外からダイレクトに輸送ということになるので、
獣医さんで購入するより安いけど、
10日前後届くまでかかるのがネックですけどね。

 

フロントラインはいつから使う?


さあ、ではフロントラインはいつから使えばよいのか知っていますか?

 

以外とこのことで迷う飼い主さんが多いので、知っている人もいるかもしれませんが、おさらいしておきましょう。
地域やライフスタイルによっては使った方がいいシーズンが違うので、心当たりのある方はポイントを抑えて紹介します。

 

通販で犬の薬とか買っても大丈夫なの?

もうこれは個人の判断に任せますが、個人的には毎回買ってます。
とくに多頭飼いの人などはかなりの費用がかかるので犬の薬代を減らすという意味で買ってる人が多いようです。
重要なのは本物を販売元であり、信用できる場所から買う事です。

 

どうしてもいやというのであれば獣医さんに処方してもらうのがいいのではないかと思います。

 

 

一般的にフロントラインを使う期間は、

 

5月あたりから始めることが多いですが、
鹿児島や沖縄などの一年中高温の時期が長い地域では、
冬でも日のあたる茂みなどでダニが生息しているので年間を通して使うのが良いとされています。

 

また、暖かい地域でなくとも山や茂みの中などには早い時期からダニがいて
日当たりの良い場所では簡単に見つけることができるものです。

 

3月でまだまだ寒い日が多い福井の山の中でも犬の足にダニが這い回っていたこともあります。

 

アウトドアや外で活発に遊ぶのが多いお家のわんちゃんは
動物病院ですすめられるよりももっと早くノミ・ダニ対策を始めましょう。

 

ノミ・ダニはついてしまってからでも取り去ればいいのですが、血を吸われることで感染する病気があったり、皮膚の痒みや肌荒れの原因にもなります。

 

人間であれば、皮膚トラブルも掻かないように舐めたりしないように意識してそうすることができますが、犬にそれを求めるのはとても大変なことです。

 

 

犬が皮膚を痒がったり、発疹ができたり、荒れたりしたことのある飼い主さんなら、犬の皮膚が悪くなってから良くする大変さをよくご存知でしょう。

 

フロントラインは、虫にやられる前に成虫の駆除から卵がかえらないように・成長しないように守ってくれるものなので、
前もって準備をすすめてあげると良いです。

 

 

とはいってもフロントラインのことを知っているのは、
既に犬を飼っている人だけなので、早めに対処を!と言っても難しいんですけどね。

 

 

犬飼い初心者の方であれば、フロントラインになじみがないので、獣医師にすすめられて使い始める方も多いのですが、長いこと飼っていると、
フロントラインは実はネット通販で買えることに気付く方も多いはずです。

 

しかも、通販でフロントラインを買う方が、動物病院で買うより圧倒的に安いのです。

 

 

この事実に気付いてしまうと、フロントラインは通販で買う人が増えてきます。
今はネットでなんでも買えてしまうし、通販でショッピングする人も多いですからね。

 

獣医さんもフロントラインは通販で買う方が安いし、そうする飼い主さんが増えているのを気付いていますから、
フロントラインどうされますか?と聞かれてもと断っても大丈夫ですし、そういうものだと思っているようです。

 

 

なので、フロントラインは通販で買う方が安いのも便利なのも知っているけど、
かかりつけの動物病院で断りにくいので高くても獣医さんで買ってる。なんて人も、
あまり気にする必要はありません。

 

 

むしろ、犬の医療費ってほんのちょっとのことでも高額になってしまうので、節約できるところは節約したいのが飼い主さんの本音です。

 

そんな飼い主さんの気持ちをきちんと理解してくれるようなそんな良い関係が築ける動物病院を探して欲しいと思います。

 

 

フロントラインは毎年必要だし、地域によっては年中必要なので、トータルで計算すると以外に犬の出費になってしまいますが、
通販で買うことで少しでも節約して、その金額をおやつにまわしたり、いざというときの治療費などのために貯金しておくのも良いでしょう。

 

 

犬を飼うと、ご飯にトリミングに首輪にリード、フロントラインのような常備薬、、、
と日常的に必要なお金がかかることに気付くはずです。

 

ネットや通販を利用して、上手く節約するといいですよ。

ホーム RSS購読 サイトマップ