フロントラインとフロントラインプラスの違いって?

フロントラインとフロントラインプラスの違いって?

フロントラインとフロントラインプラスの違いって?

犬や猫などのペットをノミやダニなどから守るお薬に
「フロントライン」がありますが、このフロントラインもいくつかの種類に分かれていたりします。

 

実際に使っているという人なら、
ただのフロントラインとフロントラインプラスとネーミングが若干違うものを見たことがあるのではないでしょうか。

 

このフロントラインとフロントラインプラスの違い、みなさんはご存知ですか?
少し名前が違うだけでたいして変わらないのでは?と思っている方もいるかもしれませんね。

 

確かに基本的にはどちらもノミやダニを駆除するためのお薬という点では同じです。

 

でも、プラスのほうはこのノミやダニを駆除する効果の他に、
卵が孵化するのを防ぎ幼虫の発育も抑制してくれる効果が加わっているのです。
まさに効果が「プラス」されているから「フロントラインプラス」という訳なのですね。
フロントラインのバージョンアップ版が、フロントラインプラスといったイメージです。

 

また、フロントラインの場合は投与後2〜3日間はシャンプーなどを控えなくてはいけませんが、フロントラインプラスの場合は1日程度経てばシャンプーもO.Kのようです。

 

どちらも投与する容量は犬や猫の体重によって分かれていて、動物病院で健康上に問題がないかチェックしてもらってから使用するのが理想的だとされています。

 

ですので最近はフロントラインプラスを使用する人が増えています。
病院でもほとんどがフロントラインプラスを処方されるみたいですね。

 

価格もそれほど変わらず、特別な用途がない限りはフロントラインプラスを使用するケースが多いそうです。

ホーム RSS購読 サイトマップ