フロントラインはフィラリアにも効くの?

フロントラインはフィラリアにも効くの?

フロントラインはフィラリアにも効くの?

犬を飼っている我が家が、最近犬を飼い始めた人たちからよく聞かれること。
「フロントラインはフィラリアにも効くの?」
ということです。

 

なぜそんな風に思っているのかは疑問なのですが、結論からいうとフロントラインはフィラリアに効果はありません。
あくまでフロントラインで効果があるのはノミやダニの駆除なのです。

 

たしかに横文字ですし、あまり聞きなれないのでフィラリアの薬と勘違いするのも無理ないかもしれません。

 

フロントラインはあくまでノミ・ダニの薬

フロントラインの主成分になっているのは「フィプロニル」という、神経伝達物質のGABA作用を妨害して、ノミやダニを駆除する仕組みになっているようです。

 

一方、フィラリア予防のお薬はメーカーやタイプによってもその成分は違ってきますが、イベルメクチンやピランテルといった成分が含まれていて、体内に入った寄生虫の感覚を麻痺させるなどして駆除してくれるお薬です。
含まれている成分が違うと効き目も違ってくるのは当然で、ノミやダニ駆除用のフロントラインでフィラリアまで駆除できるというのは、どこかから出たデマのようですね。

 

飼い主からしてみれば、ノミやダニを駆除してくれるフロントラインで、ついでにフィラリア予防もできればいいと思いますよね。
どちらも1カ月に一回のペースで投与するお薬ですからなおさらです。

 

でもよく考えてみたら、フロントラインは体の外に投与するお薬で、フィラリア予防体内に投与するお薬ですから、同時に外・内に効き目があると思うのはおかしな話ですよね。

 

フロントラインはノミやダニを駆除するお薬であって、フィラリアには効果がないということは、いくら犬を飼い始めたばかりだとしても、最低の知識として飼い始める前から知っておいたほうがいいですね。

 

いずれにせよどちらも犬にとっては大事なお薬です。

 

定期的に投与するのは必須と言えます。

ホーム RSS購読 サイトマップ